今日は、セルフケア陰ヨガの開催スタジオをご紹介します!

最寄りは、

  • 東西線《早稲田駅》出口1
  • 東西線《神楽坂駅》出口2
  • 有楽町線《江戸川橋駅》出口2

いずれも徒歩約10分です。

詳しくはこちらのページをご参照ください!

プロップスが充実!

このスタジオの特徴は、充実したプロップスです!

「プロップス」ってなに?

ヨガのポーズをサポートする道具のこと。
ブロックやベルト、ボルスターと呼ばれるクッションやブランケットがあります。
体勢を安定させたり、より快適にポーズを取るために使用します。

奥の棚にあるのが「ボルスター」です。
ヨガスタジオでもボルスターの無いところは結構ありますが、こちらのスタジオにはこれだけたくさん用意されています!しかもいろんなメーカーのボルスターを多数取り揃えていますので、お一人お一人の身体にしっくりくるものを使っていただけます。

ヨガマットも完備です。厚めのものを用意していますので、床の硬さが気になる心配は無用です!

こちらは気持ちが明るくなるカラフルなブランケット。
しっかりとした重量感があるので寒さ対策にもなりますし、お尻や膝の下に敷いてポーズのサポートにも使えます。

手軽に使いやすい軽めのブロック(右)や、どっしりと安定感のあるブロック(左)があります。
用途に応じて使い分けられますね!

コロンと可愛いクッション。
こちらはしっかりとした硬さがあるので、座位のポーズでお尻の高さ調整にピッタリです。

更衣スペースもしっかり確保してありますのでご安心ください!

お洋服を掛ける場所も確保されています。

ロッカーはございませんので、お手荷物は近くに保管下さい。

「陰ヨガ」に最適な環境!

陰ヨガで大切にしたいのは「委ねる」感覚です。
身体の力を抜いて委ねることで身体の緊張がほぐれ、深層部に効かせることができます。

しかし、その体勢を取るために無理をしていたり、筋肉に力を入れて頑張ってしまっていると上手に委ねることができません。そうならないために、陰ヨガでは色んな道具を使って無理なく快適にポーズをキープできるようにしていきます。

骨格や柔軟性は人それぞれです。
さらにその日のコンディションによっても違ってきます。

セルフケア陰ヨガのクラスでは、この豊富なプロップスを使ってお一人お一人に合わせてポーズを取っていきます。
ヨガがはじめての方、身体が硬くて不安な方、久しぶりに運動をする方、疲労困憊で体力に不安のある方もぜひ、安心してご参加ください。

セルフケア陰ヨガのクラス情報はこちら

4月から早稲田(最寄りは早稲田・江戸川橋・神楽坂)
5月からは渋谷にてセルフケアYinYoga(陰ヨガ)のクラスがスタート!

その他、ご不安な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。