「その不調、自律神経の乱れが原因です」って言われるけど、どんな症状だと”交感神経”を優位にするべきで、反対に”副交感神経”を優位にするのはどんな時なの?よくわからなくなってきたぞ… そんなあなたのために、春の自律神経系トラブルをまとめます。

こんにちは。
ヨガインストラクターの杉山麻美です。

春特有の不調って結構ありますよね。
代表的なのが花粉症でしょうか。本当にみなさん辛そうですよね。さらに今年はウィルス対策。あとは春バテやメンタル的な不調など。

こういった不調の原因は「自律神経の乱れが原因だから、自律神経を整えましょう」って言われることが多いです。
症状によっては「交感神経が優位になりすぎているので、副交感神経を優位にしてあげましょう」っていわれたり、その逆だったり。何でもかんでも副交感神経じゃないんだ、って知って混乱したりしませんか?

今回は春に起こりがちな自律神経系トラブルの振り返りと、「交感神経」「副交感神経」どっちを刺激すればいいのかを整理します。

もう何がどっちだったのかわからない…
そんな風に思っていた方はぜひ参考にしてみてください。

自律神経とは

交感神経副交感神経

自律神経は”交感神経”と”副交感神経”の2つからなります。
交感神経は日中の活動時や緊張したりストレスを感じた時に優位になり、
副交感神経は夜の就寝前や睡眠時、リラックスした時に優位になります。

「だるい」「やる気がわかない」
交感神経を刺激してあげましょう。
大きく伸びをする、胸をひらく、胸式呼吸などで刺激できます。

「気分を落ち着けたい」「リラックスしたい」
副交感神経を優位にしてあげましょう。
温かい飲み物を飲む、ゆるいストレッチを行う、腹式呼吸などが効果的です。

副交感神経を優位にしてあげると軽減される不調

春バテ
  • だるい
  • 寝付きが悪い
  • 日中に眠くなる
  • 疲れやすい

こういった不調があったら、「春バテ」かもしれません。
原因は、日中と朝晩の寒暖差天気の急な変化に伴う気圧の変化などが挙げられます。
(詳しくこちらの記事を参照)

春特有のメンタル不調
  • やる気がわかない(無気力)
  • 不安感がある
  • イライラする
  • 些細なことで傷ついてしまう
  • 自分だけ取り残されそうで怖い

転職・人事異動・進学・引っ越しなど、これまでと仕事や生活の環境が変わる機会が多いこの春先は、頑張りすぎてしまって心が疲れてしまう人が多いです。
年明けから息つく間もなく頑張り続けてきた方は、一度ペースダウンだ必要なタイミングかもしれません。

https://selfcare-yinyoga.com/spring-mental-upset/
【ウィルス対策】免疫力の低下を防ぐ

2020年の春は花粉よりもこっちで大騒ぎですね。誰しもがインフルエンザやコロナウィルスの予防と対策に追われています。

手洗い・うがい・マスクの着用・不要不急の外出を控える、など。
ウィルスと接触しないための予防ばかりが重視されていますが、一番の予防は「自分の免疫を落とさないこと」です。マスクや消毒液が手に入りづらいならば、自分の免疫力を高める方に注力した方がいいですね!

免疫力は規則正しい生活・食事・睡眠などが影響しています。もちろん自律神経も。
(詳しくはこちらの記事を参照)

https://selfcare-yinyoga.com/coldness2/

交感神経を優位にしてあげると軽減される不調

花粉症などのアレルギー症状

鼻水・鼻詰まりは副交感神経が優位になっている時に症状がでやすいです。
ですから交感神経を優位にしてあげることで、そういった花粉症の症状はいくらか軽減できます。

花粉症で頭がボーッとする時も、交感神経を刺激してあげることでスッキリします。
ヨガで交感神経を刺激して「やる気UP!」することも可能なので、興味のあるかたはぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

アレルギー反応と免疫の関係

花粉症などのアレルギー反応は、身体に入ってきた花粉という異物に対して身体の免疫システムが過剰に反応することによって起こります。
つまり、免疫はあればあるほど良いということはなく過剰になりすぎると花粉症などのアレルギー反応を起こしてしまうので、バランスが重要です。

まとめ

春って過酷な季節です。
天気も変わりやすい。温度差も激しい。今年度の集大成でもあり、新たなスタートを迎える時期でもある。ライフスタイルが変わる。新しい事を覚えるたり慣れたりしなければいけない。

そんな環境に適応しようと、私達の自律神経は毎日一生懸命働いてくれています。自分は大丈夫だって思っていた人でも、ちょっとしたタイミングでつまづきやすいのがこの季節だと思います。日頃から身体のケアをしていた人でも可能性はあります。

そんな過酷なときだからこそ、ご自身の身体と心の声を丁寧に聞いてあげて、毎日のセルフケアが重要になってきます。

”交換神経”と”副交感神経”
そのどちらかに偏ってしまっていないか?
今、ちょっと不調を感じているとしたら、それはどちらに偏っていることが原因なのか?
しっかり向き合って、できるだけ快適に春を乗り切りたいですね!

これからも、みなさんが日常を快適に過ごすための情報を発信していきます。
どうぞよろしくお願いします!

セルフケア陰ヨガのクラス情報はこちら

その他、ご不安な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。