時間はみなさん平等に24時間しかありません。
でも、お仕事や家事などやるべきことが盛りだくさん。友人や大切な人と過ごす時間やあなた自身の趣味の時間も欲しい。

そうなってきた時に、まず最初に後回しにしちゃうのって”自分の休み時間”だったりしませんか?

頑張り屋さんは要注意!

PMSや生理痛、更年期の諸症状にお悩みの方。
「疲れたな…」
「しんどいな…」
そんな身体や心の声を無視して頑張り続けていても、あなたの不調は良くなりません。「いつか時間がとれたらゆっくり休もう」と思っていても、その「いつか」は中々やってこないかもしれません。

また、こういった不調って一回ゆっくり休んだところで解消するわけではなく、日々の積み重ねで少しずつ改善されていくものです。

「あとちょっと頑張ろう」
「もう少し頑張ったらお休みしよう」
「私が頑張ったらみんなの役にたてる」

そんな風に自分の休み時間を後回しにして毎日頑張っているあなたへ。

これからも毎日、健やかで快適に過ごすために。
家族や友人、大切な人、何よりあなた自身のために、これからも自分のペースで頑張っていけるように。

毎日、きちんと自分を休ませてあげましょう。

毎日、自分の”休み時間”を確保する

睡眠時間の確保は大前提です。
それ以外で、あなたが「休めたな」「リラックスできたな」と思える時間を確保しましょう。

  • お風呂で身体を温めながら、固くなった首・肩をほぐしたりふくらはぎをマッサージする
  • 寝る前の30分間はごろごろしながら好きな本を読む
  • 起きる時間を30分早めて、大好物を朝食に食べながら落ち着いて過ごす
  • お昼休みは仕事から離れて近くの公園で一人ゆっくり過ごす
  • 家族が出かけて家事も一段落したら、家の中の一番お気に入りの場所でコーヒーを飲む

あなたがほっこり安らげることなら何でも構いません。
ただし、できるだけ今の日常からかけ離れていないものを選んだ方がいいです。

お家で出来ること。
簡単に出来ること。
毎日続けても負担のないこと。

短い時間でも構わないので、毎日どこかでちょっとペースダウンして、リラックス出来る時間を確保しましょう。

忙しい毎日を送る現代人の体調管理のポイントは、とにかく”無理をしない事”だと思います。

「しんどくない?」
「無理してない?」

そんな風にあなた自身と対話をしながら、ちゃんと自分を休ませてあげてくださいね。

ヨガインストラクター 杉山麻美

セルフケア陰ヨガのクラス情報はこちら

その他、ご不安な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。