「肩こり改善のために何かできることはないかな?」「マッサージや整体もいいけど、手軽に取り入れられる運動やストレッチはないかな?」この記事はそんなあなたに”ヨガ”をご提案します。

こんにちは。
ヨガインストラクターの杉山麻美です。

「肩こりが全く無い人っているの?」なんて最近思ってしまうのですが、それくらい「肩こり」にお悩みの方が多いです。
私も一番最初にヨガをやってみようと思ったきっかけが「肩こり」でした。

ヨガは医療ではありませんので、ヨガをすれば必ず肩こりや腰痛が改善する・治ると言い切ることは出来ません。

しかしヨガインストラクターをしていて、クラスの後に「肩まわりがとっても楽になりました」という声を聞いたり、「最近肩こりしづらくなってきました」と嬉しい報告を受けることがあります。
私自身もヨガをはじめて肩がこりづらくなった、こったとしてもすぐに解消できるようになったのを体感しているので、運動やストレッチなどの習慣がなく、慢性的に肩こりに悩んでいる方には「ヨガ」をおすすめします!

痛みの原因は様々で、中には怪我や炎症、内蔵疾患などヨガが有効ではないものもあります。
しかしそういった原因以外で、「これが原因の痛みならヨガで楽になる可能性は十分にあります!」とお伝えできるものを2つご紹介します。

1.筋肉が硬くなっている

長時間同じ姿勢でいると、首や肩、背中の筋肉などがガチガチに固まっているように感じませんか?目を酷使することも肩周りの筋肉に影響を与えます。

肩こりの発生するメカニズムを簡単に説明すると、こんな感じです。
①筋肉が硬くなる
②その部分の血流や酸素の巡りが悪くなる
③老廃物がたまる

この老廃物がたまった状態が痛みの原因となります。

ではこの痛みを取り除くにはどうすればいいのか?
単純に、③の老廃物を取り除いてあげればいいのです。

肩こりのしづらい身体にするにはどうすればいいのか?
③の老廃物がたまりづらいように、血流や酸素の巡りを良くしてあげることです。

ヨガでなくてもいいので、硬くなっている筋肉を伸ばしてあげましょう。
そうすることで血流や酸素がながれ、たまった老廃物を流すことができます。

マッサージなどで揉みほぐさないと肩こりは解消できないと思っている方は、首や肩周りのストレッチでいいので取り入れてみてください。
ストレッチが習慣化することで、痛みの原因となる老廃物をため込まなくなるので肩こりもしづらくなってくると思いますよ!

2.ストレス

ストレスを感じている時って、(そんな事考える余裕はないかもしれないけど)肩に力が入っていることはありませんか?
肩にぐっと力が入っているから肩がこる。それはもちろんあります。
あるんですけど、ストレスから肩こりが誘発されるメカニズムを簡単に説明します。

人は、ストレスを感じると”交感神経”というものが優位になります。この”交感神経”は、日中に活動したり、身体を緊張状態にさせていつでも危険から身を守れる状態にする働きがあります。
この緊張状態は筋肉をぎゅっと硬くした状態なので、血流が悪くなり、老廃物がたまり・・・先程【1】で説明した流れになっていくのです。

また、ストレスによって痛覚が過敏になることもあります。

ストレスで肩がこる。いつも以上に肩こりが酷く感じられて、それがまたストレスに・・・まさに負の連鎖。悪循環ですね。

まとめ

ストレスを取り除き、硬くなった筋肉を伸ばして血流をよくしてあげる。

あなたのしんどい肩こりを解消するためにはこれをやってあげたらいいんです。とってもシンプルで簡単です。

でも、たぶん、そんなに簡単なことじゃないんだろうなとも思っています。

とにかく忙しいあなたは、たぶん、自分のケアを後回しにしてしまいがちではないでしょうか?ストレス要因を取り除くのはあまりに非現実的かもしれないし(苦手な人がいるからって仕事を辞めるわけにはいかないし)、本当はストレッチや運動が身体に良いことはよくわかっているけど自分じゃできない(疲れ切っていてそれすら億劫だ)。

そんなあなたにおすすめしたいのが、ひとまず「ヨガ教室にいってみる」ということです。教室まで行けば、あとはインストラクターに言われるがままに動けば身体を伸ばすことが出来ます。ヨガはストレスで優位になった”交感神経”をなだめて、リラックスするための”副交感神経”を優位にしてくれる効果もあります。

またわざわざ「ヨガ教室に行く」のにも理由があります。

ヨガの教室にいる間、あなたは仕事や家庭の役割・責任から解放されることができます。週に1回でもいいから、そういう時間を持つことは大切ですよ。

柔軟性や、運動に不安のある方は「初心者向け」とされているクラスを受けてみてください。
「リラックス」という単語がクラス名に入っていたら、どなたでも安心して参加できると思います。
(私が開催しているクラスは「リラックス」って単語は入ってませんが、どなたでも安心してご参加いただけます!)
ヨガ教室に通う事がストレスになってはいけないので、職場やご自宅の近くの教室をおすすめします。合う・合わないもあるので、最初に受けてみた教室がしっくりこなくても、そこで「ヨガはもういいや」って思わないで欲しいです。いろんな種類のヨガ、いろんな先生がいるので、ぜひ「これなら気楽に続けられそうだ!」という教室をみつけていただいて、そのクラスに通ってみてください。

1回で解消することはない、というのもあらかじめ理解しておいてください。
何事も継続が大事です。

ヨガを頑張ることは、その教室のインストラクターに丸投げしちゃって構いません。言われるがまま身体を動かしていればOKです。とにかく定期的に通うことで、定期的にあなた自身をケアする時間を確保してください。

もちろん私のクラスでもいつでも歓迎していますので、ご興味のある方はぜひ一度ご参加ください。

肩こりって本当に鬱陶しいですよね。
私も小学生の頃から肩こりに悩まされてきたので、その鬱陶しさを理解できるつもりでいます。あなたが、そのしんどい肩こりから解放されますように。

セルフケア陰ヨガのクラス情報はこちら

その他、ご不安な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。